応募規約および個人情報の取扱い

1.応募・制作に要する費用は、応募者の負担とさせていただきます。

2.応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、協会が許可した団体による広報、報道発表、イベント告知、その他プロモーション活動等に使用します。

3.次に掲げる事項においては、応募者本人の責任に帰属し、協会及び事務局は一切責任を負いません。

1)応募作品に著作物、企業名・商品名、商標等が含まれる場合、権利者への承認手続きや規定内での利用等を必ず行うこと
2)応募作品に映っている人物の肖像権等を侵害することのないよう、応募前に応募者の責任において確認すること
3)撮影が禁じられている場所での撮影は厳禁です。また、撮影に当たっての注意事項や条件がある場合は、それらを遵守すること
4)撮影においては、迷惑行為や危険行為を行わないよう十分注意すること
5)応募作品に関し、第三者の権利侵害があった場合、応募者が自らの費用と責任で対処することとし、協会が何らかの損害を被った場合は、応募者本人がこれを賠償すること
6)協会の重過失に起因する場合を除き、本企画に応募したことに関連して応募者が何らかの損害を被った場合は応募者本人が対処すること


4.次に掲げる事項に、該当する又は該当するおそれがあると協会及び事務局が判断した応募作品は、審査対象から除外します。

1)法令等に違反するもの又は違反するおそれのあるもの
2)個人のプライバシーを侵害するもの又は個人、企業、団体等を中傷するもの 第三者の著作権、商標権、肖像権その他知的所有権を侵害するもの
3)企業、商品等の宣伝又は政治目的、宗教勧誘等、特定のイデオロギーの宣伝若しくは勧誘を意図するもの
4)公序良俗に反するもの
5)その他協会及び事務局が不適切と判断したもの


5.応募作品に虚偽又は本注意事項違反等があった場合、本企画への参加を認めず、入賞作品の発表後でも入賞を取り消します。

6.応募者の個人情報は、本企画の実施に関する事務処理のみに使用し、本人の同意なく開示・公表しません。

7.応募者が作品を応募した時点で本注意事項に同意したものとします。

<個人情報の取り扱い>

本企画に当たってご提供いただいた個人情報は、応募作品に関する事務連絡及び賞品送付の目的のみに使用します。それ以外の目的で利用する場合は、事前に皆様にお知らせします。 なお、利用目的に照らして不要となった個人情報については、速やかにかつ適正に削除・廃棄します。