SC BUSINESS FAIR 2020

出展企業詳細

小間番号 A5-2
出展者名 (株)ipoca
ipoca Inc.
所在地 〒150-0012  東京都渋谷区広尾5-8-14いちご広尾ビル9F
電話番号 03-6452-8811
出展業種 サポート企業

出展者PR

リアル店舗の店頭情報プラットフォーム「NEARLY(ニアリ)」の運営や
小売・流通企業向けデジタルソリューション事業を展開。

出展内容紹介

無料セミナー

23日(木) 13:45-14:45

A会場

IT

講演タイトル

なぜビッグデータが必要なのか?生産性向上を目的としたデータドリブンSC経営 ~2020年以降の次世代SC経営に必要なビッグデータ活用事例~  

講演者名

三菱地所リテールマネジメント㈱ 運営2部 アクアシティお台場 館長 羽渕 徹
㈱みなとみらい東急スクエア 代表取締役社長 石川 哲也
㈱ipoca  営業部長 シニアエバンジェリスト 神本 龍

講演概要

2020年以降のSC経営において、
ビッグデータの活用は無くてはならないが
どう使いこなせば良いのか?という悩みは多い。
今回は、実際の導入事例をメインにご紹介します。
次世代SCのあるべき姿について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

22日(水) 12:45-13:15

SC Tech Forum

デジタルマーケティング

講演タイトル

日本初「滞留カウンター」が登場! 人口減少の時代にSCの重要業績評価指標(KPI)とは 

講演者名

㈱ipoca 代表取締役社長 一之瀬 卓
㈱相鉄ビルマネジメント 横浜エリア事業部 横浜営業所所長 宮崎 勝之

講演概要

SCの「売上」と【来館者数】【滞留時間】には相関関係があります。従来から多くの施設で【来館者数】をKPIにしていましたが【滞留時間】は計測が難しく、把握不可能でした。日本はこれから本格的な人口減の時代となり【来館者数】は前年割れが続くため、今後のSC経営は滞留時間の把握と増進への取組みが必要です。2020年1月、日本で初めて【滞留時間】を正確に計測するサービスをipocaが提供します。

23日(木) 15:00-15:30

SC Tech Forum

デジタルマーケティング

講演タイトル

【新しい屋内分析テクノロジー事例】業界初!設備投資不要!ライバル店のフロア回遊状況も丸わかり!「流動inside」の事例紹介 

講演者名

㈱ipoca 営業部長 シニアエバンジェリスト 神本 龍

講演概要

フロアごとの顧客属性分析 ・カード会員以外の行動の可視化・ライバルのフロア利用状況がわかる・新しい技術採用によるため画期的な価格・集客力のあるフロアの顧客を回遊させ滞留させ、滞留時間の増加、売上向上についての事例をご紹介いたします。 これから人口減少の時代における、従来には無かった画期的なテクノロジーを使いこなし、テナント様や消費者に選ばれるSCへ進化していくための活用事例をお話いたします。