エイジングケア 美白ケア

エイジングケアは、美白ケアと保湿ケアがとても大切です。ここではそのケア方法についてご紹介していきます。
MENU

美白と保湿の両立

私は、頬骨のあたりにうっすらとできかけていたシミに気付いてからは美白ケアに力を入れています。
すっぴんで過ごしたい日でも日焼け止めはつける、秋冬は日焼け止め効果のある下地やファンデーションをつける。美容液は効果の高そうなものをきっちりつける。
そうしているうちに、シミが消えたとまではいかないまでも、あまり気にならなくなってきました。そして、他にシミが出来てきた!という事にもなっていません。なので、美白ケアは間違っていなかったのだろうと思っていたのですが、ここにきて肌の調子が悪い日が続くようになってきました。

 

頬の赤みや毛穴といったものが気になるようになり、アラサー世代になったせいだろうか、エイジングケアを始めたほうが良いのだろうかと悩んだ末、週に2、3回使用する高保湿ジェルパックを使おうと購入してみました。
すると、赤みや毛穴といったものが薄れてきたので驚きました。そして肌も格段に柔らかくなりました。

 

正直、まだエイジングケアのスキンケアは自分には関係ないと思っていたのですが、こんなにも効果が出るなら早く使い始めても良かったのではと思っています。
そもそも、水分と油分のバランスをしっかり整えておかないといくら良い化粧品を使っても効果は十分に発揮されないと美容部員さんに教わったので、これからは美白ケアと保湿ケアをどうやってバランスよく取り入れて行こうかと考えているところです。

 

これ以上シミを増やさないために保湿ケアを徹底する

エイジングケア保湿ケア

はっきりとは覚えていませんが多分高校生くらいから左の頬のはしに大きなシミがありました。顔を横にすると見えるのですが前から見ると見えないのであまり気にしていませんでした。
大人になって結婚して子供を産んで公園に行くようになったある時主人にシミが濃くなったと言われました。育児に追われゆっくり鏡を見ていなかったので全く気にしていませんでしたが確かに濃くなっていましたし、増えていました。肌の色が白いので目立っていました。

 

それから美白に効くといわれるものを口コミサイトで検索して試してみたのですが効果を感じることはありませんでした。それでよく行く皮膚科でレーザーの治療をしていたので主人に相談しました。そしてオーケーが出たのでシミを取ることにしました。
私のシミは直径2センチくらいで2万円だと言われました。その金額で2回レーザーをあててくれるとのことでした。

 

当日麻酔テープをして病院へ行きレーザーをあててもらいました。1週間患部にテープを貼って剥がれないようにするのが大変でした。その後また病院で処置、もう1度やった方がいいということで1ヶ月後に同じことをしました。かなり薄くなりとても満足しています。他の部分もやりたいなと思うのですがさほど濃くなっていないのでこの他は今のところスキンケアで対処していこうと思います。

 

日焼けには日焼け止めを塗るのはもちろんですが保湿もとても大事です。乾燥した肌は日焼けしやすい、物が燃えるのも湿っているものより乾燥しているものの方が燃えます。同じことがいえると思います。それで日焼け止めの他にとにかく保湿をすることを心がけています。
もう少し早くから始めれば良かったと思うことが多いですが今からできることで何とかきれいに歳をとれるようにしていきたいです。

 

エイジングケアの天使|シミ、しわ対策ならお任せ!

このページの先頭へ